top of page
  • 執筆者の写真淵上洋平

最低賃金改定

福岡県の最低賃金が10月から改定される予定です。

最低賃金額は現在の789円から25円上がって814円になる予定です。過去最大の上がり幅ということで企業の人件費負担も増えることになります。

今後は最低賃金も1,000円くらいまでは現在のようなペースで上がり続けることが予想されます。

もっとも人手不足の折です。最低賃金スレスレではなかなか求人をしても人が集まらないというのが現状ではないでしょうか。

特に都心部では人を確保するため、現状でも現状でも1,000円近い額を提示しなければ応募が少ないのも事実です。


 

給与計算では、締め支払い日によっては賃金計算期間中に最低賃金が変わることになりますので給与計算担当者にとっては注意が必要です。現在最低賃金に近い時給で雇用している社員がいる場合は最低賃金我にならないように気をつけましょう。

また10月以降に求人募集を出す際には、改定後の最低賃金を上回っているか確認が必要です。


 

最低賃金の負担増に備えて、助成金を活用するのも一つの方法です。

業務改善助成金では、事業所内の一番低い賃金を一定額以上引き上げた場合に支給されます。

賃金の改定をする際には、こうした助成金を利用し、負担を減らしつつ従業員が働きやすい環境を作る方法もあります。

助成金についてより詳しく知りたい場合には、ぜひ当事務所に一度お問い合わせ下さい。

閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page